読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢の北海道・富良野移住 ( Gufoの森)

富良野の雄大で美しい景色の中で始める動物達との新しい生活!

終の棲家は賃貸か、持ち家か  北海道移住

さて、私は幸運にも理想的な土地が見つかりました。

 

そしてその土地には、オシャレな家が建っていました。

 

何年もかけて探し続けて

 

やっと見つかった物件でしたので、

 

迷わず購入を選びました。

 

 

私は、家に対する拘りが結構あるので、

 

基本的に他人が用意する賃貸住宅というのでは納得できません。

 

世間では、家を購入する事で莫大な借金を抱え込むのは

 

バカだと言う意見があります。

 

確かに、一生の半分以上を家のローンの支払いに費やすなんて・・・

 

その分を他にもっと回せば、

 

もっと楽しい人生があるはず・・。

 

 

その通りです。

 

 

でも私の家に対する拘りは、人一倍なので、

 

家のローンに一生を費やしてもいいと思っています。

 

そのかわり、こだわりぬいた愛着のある家に住めるのですから。

 

当然、土地(立地)にも非常にこだわります。

 

わたしの様な人間は、家を購入すればいいのです。

 

そこまで拘りが無いのであれば、やはり賃貸に住んだ方が

 

明らかに身軽でいいですよね。

 

飽きれば引っ越しをすればいいし、

 

借金もそれほど抱えなくてもいい。

 

 

 

移住となればなおさらです。

 

よほど、移住先に思い入れがあって、

 

その土地が理想的でない限り

 

借金をしてまで手に入れるリスクは負えないと思います。

 

特に定年後や、都会での仕事を辞めて移住するのであれば、

 

手元にあるお金はなるべく取っておきたいですよね。

 

 

 

では、賃貸住宅で、どのくらい自分の思い描いていた生活を

 

実現できるか・・・・。

 

 

 

まず、私の経験から話しますと、

 

賃貸住宅では、新築の場合ほとんど市街地にある為、

 

景色のいい場所に住むという望みを叶えてくれる物件はありませんでした。

 

 

景色を求めて市街地から離れると

 

かなりくたびれた一戸建てか、アパートとなり、

 

住宅として全く満足でいるレベルではありませんでした。

 

一般的に賃貸の場合は、勝手にリフォームは出来ないし、

 

出来たとしても、自分が満足できるレベルまでにすると

 

家を購入した方が良い位までに費用がかさむ物件しかありませんでした。

 

 

大都市圏の人口の多いエリアであれば、

 

賃貸物件は非常に多いので

 

色々な条件の物件があり、よりどりみどりです。

 

反対に田舎では、物件数が少ないので

 

選択肢はあまりありません。

 

 

要するに

 

地方移住、特に田舎移住では

 

拘りを持たなければ、賃貸住宅

 

家や土地に対する理想が多いほどリスクを背負って購入

 

といった形になると思います。

 

 

 

 

では、私の購入した家はどうだったか?

 

満点だったか?

 

これについては次回、お話しをさせて頂きます。

 

f:id:GufonoMori:20160221230251j:plain

f:id:GufonoMori:20160221230332j:plain

f:id:GufonoMori:20160221230415j:plain