読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢の北海道・富良野移住 ( Gufoの森)

富良野の雄大で美しい景色の中で始める動物達との新しい生活!

移住、移住体験 富良野移住 Gufoの森  雪道走行について

先日、富良野に行ってきました!

 

ここ数日、氷点下30℃近くまで冷え込む富良野でしたが、

 

私が富良野に入った3日間は、どちらかというと暖かい日が続きました。

 

とはいっても、旭川空港に到着した時は午前9時で氷点下12℃で

 

横浜では体験できない寒さでした。

 

 

f:id:GufonoMori:20170129171209j:plain

ここまで冷え込んでいると、車の運転は意外と楽です。

 

いつも使っているレンタカーは、コンパクトカーで4WD、スタッドレスタイヤ

 

を装備していますが、雪道でのグリップが良くて滑ったりしません。

 

もちろん、雪道以外の様な走り方はしません。

 

急ハンドルや下り坂での交差点など、十分に手前から速度をおとします。

 

それなりの配慮をしていれば、普通の運転が可能です。

 

一番怖いのは、気温が上がって雪が融け始める程度に暖かい日の運転です。

 

シャーベット状になった路面、交差点付近ではアイスバーンになっています。

 

簡単に滑ります。

 

昨年11月の大雪の後の暖かい日、

 

下り坂の交差点で、スピードを落としたつもりでしたが、

 

停止線で止まれませんでした。

 

アンチスキッドが作動していましたが、完全にオーバーラン

 

車が来ていたら事故に至っていました。

 

雪道ドライブは、適度な緊張感が楽しめて好きなのですが、

 

少し慣れた所で、こんな体験をしてしまい、

 

過信の怖さを身をもって体験しました。

 

北海道に移住したら、雪道ドライブは当然しなくてはなりません。

 

非常に冷え込んだ日のドライブは、意外とグリップが効くので

 

自分は雪道走行は問題ないと、私の様に自信過剰となってしまうかと思います。

 

一度滑り出した車のコントロールは、まず出来ません。

 

ほかの人を巻き添えにする可能性もありますし、

 

逆にスリップしてコントロールできない車の巻き添えを食う可能性もあります。

 

雪道運転は、本当に慎重にしたいですね。

f:id:GufonoMori:20170129173607j:plain

 それを除けば、真っ白な雪原の中をドライブというのは最高に気持ち良いですよ!

 

感動的な景色を、至る所で見る事が出来ます!

 

国道から少し外れた道では、ほとんど車は走っていませんから、

 

自分のペースで景色を楽しみながらドライブ出来ますよ!!