読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢の北海道・富良野移住 ( Gufoの森)

富良野の雄大で美しい景色の中で始める動物達との新しい生活!

Gufoの森  冬の暖房費検証 

あっという間に冬が過ぎて、春が大分近づいてきました。

Gufoの庭の雪や周りの田んぼの雪もだいぶ融けて、

土の見える部分が増えてきました。

 

前回に続き、北海道の冬の暖房費、

3月までの結果が出ました。

 

12月 10289円

  1月 21463円

  2月 27817円

  3月 21684円

 

前回の記事と重なる所はありますが、灯油代の結果です。

2月が一番寒い日が多かった様です。

 

薪ストーブを焚いていると20℃位、

薪ストーブ無だと17℃位で安定していました。

f:id:GufonoMori:20170402234047j:plain

特に薪ストーブを焚いている時の2階吹き抜けエリアは

暑い位でした。

 

もう3月後半は、ストーブだけで十分な位です。

 

これで次の冬の目安が大体出来ました。

夏の間に薪の確保をした上で冬に入れば、

Gufoの森(http://www.gufofurano.com)

の冬の暖房費は、共用部で毎月25000円位の灯油代ですみそうです。

後は、個室でどのくらいストーブを利用するかですが、

特に2階は暖かいので

1階リビングの様に24時間つけっぱなし、

留守中もつけっぱなし、

という事は不要ではないかと思います。

 

さて、

Gufoの森

に管理人が住み込みで働いてくれることになりました。

これで、Gufoでは何が起こってもすぐに対応が出来る状態になりました!

短期移住体験の方が来られても

様々な事に答えられると思います。

 

今回の管理人となる方、

そして定期的に清掃に来て下さる方、

どちらの方も、地元の方からの紹介で出会う事が出来ました。

都会では基本的に、専門業者やシルバー人材センターなどから

人材を派遣してもらうのですが、

Gufoの森に携わる方々は、くさい言い方をすれば家族的な付き合いをしていきたいので

信頼のおける方から紹介をしてもらい、面談もして決めさせてもらいました。

この様に、地元の方々に支えられて、自分の夢を形にしていける現状を

非常に幸せに感じています。

 

Gufoの森は、まだもがいている状態で、決して順調ではありません。

今は、気にして下さっている地元の方々を裏切らないように

何でも試しながら、前に進むだけです。

 

富良野はこれから最高の季節に入っていきます!

f:id:GufonoMori:20170403004144j:plain

f:id:GufonoMori:20160415172302j:plain