読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢の北海道・富良野移住 ( Gufoの森)

富良野の雄大で美しい景色の中で始める動物達との新しい生活!

大家として考えました! Gufoの森 北海道移住

ブログ更新が少し滞ってしまいました。

 

気付いたら大型連休は終わってしまい、

 

これからしばらくは、また一生懸命働きましょう!!

 

という期間が続きます。

 

私は、連休の前半は仕事、後半は自宅で休養で終わりました。

 

なんだかんだ、今年ももう5月。

 

Gufoの森

 

のオープンを7月と掲げて昨年から進んできましたが、

 

もう目の前です!

 

建築現場は、連休中も休みなく工事を続けて下さっています。

 

若干の遅れがある様ですが、現場は一生懸命遅れ無い様に頑張っています。

 

 

f:id:GufonoMori:20160508160613j:plain

 

前回、Gufo農園の件を書きましたが、

 

大型連休が入ってしまったので進捗はありませんでした。

 

 

ただ、「Gufoの森」シェアハウス計画と「Gufo農園」の件を、自宅のある横浜

 

で10年以上付き合いのある自動車関係の会社社長に色々と相談していたのですが、

 

色々とアドバイスを頂けました。

 

 

この社長は、私の尊敬する方なのですが、本当に自分の仕事にこだわりを持ち、

 

妥協をせず、非常に満足度の高い内容の仕事を追求される方です。

 

車のコーティングや室内クリーニング全般をメインとしている会社の社長です。

 

かつては数名の社員を抱えていましたが、

 

現在はお一人で仕事を続けられています。

 

1人になられた理由は伺いましたが、仕事に対する妥協点が高すぎて、

 

結果的に自分でやらないと満足できる商品をお客様に提供出来ないという結果、

 

現在の一人体制になったそうです。

 

 

定期的に車をお願いしていますが、自分の車が戻って来るときは

 

毎回本当に感動します。

 

今年で10年目の車ですが、

 

新車とほぼ同等のレベルに毎回仕上がってきます。

 

費用は、格安を謳う所と比較すると

 

明らかに違います。

 

ただし、満足度も格段に違います。

 

 

私の人生経験で、

 

最安値の業者と最高値の業者と

 

色々な件で、色々と見てきましたが、

 

私がどうしても譲れない、車関係と家関係は

 

最安値業者の場合、100%後悔しています。

 

だからと言って、最高値かというとそうではない所が難しいですね。

 

 

ただ、後悔しなかった業者は全て

 

自分の仕事内容を、細かく情報公開をし、

 

依頼した仕事に対しても、逐一、途中経過を記録付きで

 

依頼主に報告してくれます。

 

依頼主に不安感を与える事無く、包み隠さず報告をしてくれます。

 

内容に見合った対価を支払っているという満足感を与えてくれるのです。

 

一方で、後悔をする業者の場合、

 

引き渡しまでは、とりあえず何も報告関係は無く、

 

酷い場合は、勝手に内容を変更して

 

終わった後に言い訳をします。

 

依頼側の選択肢を無くして、結果報告だけをして来ます。

 

これだけは本当に許せませんが、依頼主として業者を選んだ責任ですから

 

泣き寝入りをして来ました。

 

 

その様な経験の上で、車と家については

 

お願いする業者様は本当に悩みます。

 

幸い自動車は、本当に信頼できる方を見つける事が出来ました。

 

 

そして、現在、横浜の家の外壁塗装を10年ぶりに実施していますが、

 

こちらも、10年前に心より後悔をした経験から、

 

今回の塗装業者様にお願いをしました。

 

10年前の塗装時に、一度見積もりを取ったのですが、

 

予算が全く合わずに、その時はお断りをしました。

 

 

今回はお願いをしてから、1年待ちました。

 

この塗装業者様も、先の自動車の業者様と一緒で

 

現在、社長自身以外、1人のお弟子さんの2人で仕事をされています。

 

話を聞くと、塗装に関する研究心とお客様に対する満足度の為の

 

努力をされている方で、本当に細かい説明をしてくれます。

 

作業報告も細かい写真付きで、専用ホームページを作成して

 

定期的に報告をしてくれます。

 

ともかく、ご自身の仕事に対して高いレベルを持ち、

 

依頼主に非常に高い満足感を得られるような努力をされています。

 

 

 

そこで、私も一大家として、考えました。

 

Gufoの森について、色々とアピールをしていますが、

 

なんだカンダ言っても、

 

お客様は賃料について心から納得されないと

 

いくらコンセプトや設備が良いと言っても

 

自分が本当に適切な賃料で住んでいるか不安ですよね。

 

次回、どうしてこの賃料にしたかを

 

出来る限り細かく説明をしたいと思います。

f:id:GufonoMori:20160508165754j:plain