読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢の北海道・富良野移住 ( Gufoの森)

富良野の雄大で美しい景色の中で始める動物達との新しい生活!

Gufoの森 どうやって暮らす②? 北海道移住

3月の終わりから今日にかけて

 

非常に忙しく、充実した日が続きました。

 

本業では、大切な試験があったり、

 

家族旅行があったり、

 

富良野でも一つ大きな事がありました。

 

大きな事というのは、まだハードルが高いので実現できるかわからないのですが、

 

今まで自分が描いていた富良野での新たな人生を

 

更に充実させてくれる事となると思います。

 

 

以前に書きましたが、富良野移住後には、一時、喫茶店、コーヒー豆屋を営みたいと

 

考えていた時がありました。

 

しかし、味覚能力の点で一時断念、

 

次に見つけた大家業で、ある程度の自分の望んだ富良野生活が

 

描けるようになってきました。

 

そして始めた

 

Gufoの森  (http://gufofurano.com)

 

 

この計画を通して、様々な人にお世話になりながら

 

富良野の方々と交流を深めて来ました。

 

ただ、この計画を進めていくにあたって

 

常に自分だったらどう感じるか、どうしたいかを念頭に進めていますが、

 

どうしても今一つ感が残ってしまうのは

 

Gufoの森に住んだ時に得られる満足感のうち、

 

生き甲斐のある暮らしの点です。

 

建物は棟梁の又さんを始めとした、Gufo富良野メンバーが

 

毎日現場で頑張ってくれています。

 

住環境はこだわった甲斐があって、理想に近いシェアハウスとなることは間違い無い!

 

と、自負しています。

 

では、それを信じて住んで下さった移住者を始めとした入居者が、

 

充実した生活を送る為に何を提供できるか・・・・。

 

 

近隣でも、先進的で非常に魅力的な農業や酪農を展開されている

 

メロン農家の寺坂さん

 

酪農家の藤井さん

 

この方たちと直接お話しをさせて頂き、居住者への職場紹介をさせて頂けるよう

 

になっています。

 

しかし、これだけでは何か物足りなさを感じていました。

  

 

それは何か?

 

酪農もメロン栽培も非常に魅力的です。

 

でも、何か違う・・・・。

 

 

 

私が理想とするのは、動物がいる農園の様な空間に生きる事、

 

自分がのんびり暮らせる収入を得ることが出来て、

 

自分が休みたい時、別の事をしたいときはそちらに時間を割ける生活を送ること、

 

 

こんな生活です。

 

 

f:id:GufonoMori:20160415172247j:plain

f:id:GufonoMori:20160415172302j:plain

 

この写真は、私が毎年お世話になっているペンションにいる馬です。

 

先日、仔馬が生まれたそうです。

 

更に家族が増えたようですね。

 

 

このペンションには、ろば、馬、犬、猫 などが共生しています。

 

ペンションに来られた方は、こんな環境のなか

 

動物園ではない、人と一緒に暮らしている動物達と

 

いつでも触れ合う事が出来ます!

 

 

 

こんな環境の中で、暮らす事が

 

Gufoの森(http://gufofurano.com)

 

の理想です。

 

そして、実際にそのような環境は整えました。

 

ロバでも馬でも猫でも犬でも、連れてきて頂いて構いません。

 

ただし、自分の子供同様、最後までしっかりと面倒を見てあげて下さいね。

 

 

そして、Gufoの森の居住者と一緒に農園が出来ないかを、現在模索中です。

 

これが実現できれば、

 

寺坂農園さんで、本格的な農業を、

 

藤井牧場さんで、本格的な酪農、もしくはパート気分で牧場の整備などの仕事も、

 

Gufo農場で、無理をしない農業を、

 

選んで頂けると思います。

 

 

ちなみに、Gufo農場では果樹(ベリー系)を考えています。

 

楽しみにしていてください。