読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢の北海道・富良野移住 ( Gufoの森)

富良野の雄大で美しい景色の中で始める動物達との新しい生活!

Gufoの森 どうやって暮らす①? 北海道移住

Gufoの森で暮らすとして、どうやって暮らしていくか・・・

 

移住を叶えたけれども、実際にそこで暮らすとなれば

 

どうやって生計を立てていくか?

 

 

これは重要な事です。

 

 

そもそも、移住をするという事はどういう事か・・・。

 

 

移住を決めて、終の棲家も準備をした自分の考えは以前述べましたが、

 

 大体の方は、

 

 

今までと違った環境で暮らしたい!

 

 

この様な考えででしょう。

 

なので、田舎から都会への移住もあります。

 

ここでは、田舎への移住、それも積極的な考えのケースを見てみます。

 

 

 

若い現役層では、まず子供の教育環境で

 

・自然環境に恵まれた中で、のびのびと育てたい!

 

・食の安全を追求した、一次産業に携わりたい!

 

・自然の中で暮らしたい!

 

等が挙げられると思います。

 

 

一攫千金を目指して、頑張って、ビックになるんだ!!

 

といった考えで田舎移住を考える方は、あまりいないと思います。

 

 

収入よりも時間や、精神的ゆとり

 

 

に重きを置いたスタイルの方が多いのではないでしょうか?

 

 

一方、現役生活を終えた方々にとっては

 

・現役時代、必死に生きる為に働いてきたので、これからはゆっくりと暮らしたい!

 

・今まで我慢してきた趣味を思いっきり満喫できる生活をしたい!

 

・必要な分だけ手に入れる、自給自足の生活をしたい!

 

など、

 

単純に、のんびりと、自然の中で時間的、精神的ゆとりのある生活をしたい!

 

というのが理由ではないでしょうか。

 

結局、田舎に求めるものは

 

・自然

・時間的、精神的ゆとり

 

これが一番大きい様な気がします。

 

 

ということは、移住を夢見ている人が移住先で望んでいる事は

 

 

出来れば何もしないで年金だけで、もしくはアルバイトでおこずかい程度を稼いで、

 

庭先の家庭菜園で半自給自足の生活を送りたい。

 

 

これに尽きると思います。(個人的な考えです。)

 

 

良く都会で田舎暮らしの話をすると、必ず言われるのが

 

仕事が無いからね・・・・

 

という言葉です。

 

 

本当にそうなんでしょうか?

 

 

確かに、高額な月給を支給するような企業はないかもしれません。

 

人口減少が止まらない地方都市のシャッター街の映像など、マスコミからの情報を

 

そのまま受け止めれば、確かにその通りです。

 

 

 

しかし、私が富良野エリアで話を聞いたり、見たりしていると

 

それが全て事実ではありません。

 

 

夏などは農家さんでは、人手不足という話を聞きます。

 

冬でも、酪農家さんからは仕事は十分にあると聞きます。

 

また、本当に若い方が移住をしてきて、自分で起業し、成功をされている方もいます。

 

起業して成功と言うと、大金持ちになったという事ではなく、

 

自分の夢を叶えて、それで生計を立てているという事です。

 

 

 

お金よりも、時間的、精神的ゆとりを求めているのであれば

 

十分すぎるほどの満足感を得られる生活は出来るのです。

 

 

お金を追求するのであれば、確かに田舎移住はある意味冒険です。

 

しかしそうでなければ、心配はないと思います。

 

自分が移住先で、幸せな人生を獲得する!という気持ち次第です。

 

 

 

田舎でどうやって暮らすか・・・・

 

 

それは田舎暮らしを夢見ている人にとっては愚問ですよね。

 

時間的、精神的ゆとりを求めてする移住に

 

現役時代レベルの収入を求めない事です。

 

収入で減った分は、自分が求めてきた時間的ゆとり、精神的ゆとりに変わったのです!

 

全体で見たら、自分の夢が叶ったのですから、

 

給与換算すれば昇給した事と同じ

 

だと思いだと思いませんか!

 

 

まず移住先を訪れてみて、

 

地元の方々にまず聞いてみればいいと思います。

 

仕事は間違いなくあります。

 

どうやって暮らすなんて、心配をする事は時間の無駄です。

 

心配するよりも、動いてみて

 

自分で移住後の生活を組み立てていけばいいのです。

 

 

その時に、賃貸住宅を使えれば

 

移住先でゆっくりと準備できます。

 

家を購入すると、以前にも書きましたが負担が増えてしまいます。

 

Gufoの森

 

の様なシェアハウスであれば、

 

同じ夢を持った仲間や地元の方々との

 

情報交換、意見交換をいつでも出来ます。

 

 

 

 

今まで夢見てきた生活を少しづつ組み立てていく・・・・

 

ワクワクしてきますよね!!!

 

f:id:GufonoMori:20160314140814j:plain